お知らせ
TOP
お知らせが入ります。
研究 (Research)
知らせが入ります。
教育 (Lectures)
知らせが入ります。
プロジェクト (Projects)

研究室の歩み

研究論文等 (Papers)

連絡先 

研究論文など (Research papers)京都市大学工学部

居住環境における化学物質汚染に関する研究 Chemical Pollution in Built Environment


建材から発生するVOC、ホルムアルデヒドの時系列放散量の算定。無垢の木材から発生するテルペン類VOCとオゾンとの反応、化学物質の内装材への吸着・脱着現象の評価、小学校の空気汚染(シックスクール)問題、自動車車室内の空気汚染など

知覚空気汚染、臭気に関する研究 Perceived Air Quality and Odor

知覚に基づく空気汚染評価単位olf(オルフ)およびdecipol(デシポル)を用いた研究。体臭・タバコ臭・建材臭、車室臭の算定。知覚空気質に基づく空気清浄器の評価など。

居住環境が作業性・健康性・安全性に及ぼす影響 IEQ effects on Performnce, Health, and Safety


温熱環境・香り・建材臭が作業効率に及ぼす影響。室温がビデオ視聴の記憶に及ぼす影響。冷房設置が小学校児童の欠席率に及ぼす影響。住まい方の違いが室内換気状況に及ぼす影響など。

タイトルをクリックすると、文献一覧をみることができます

その他、Others


在室者の居住環境に対する評価構造に関する研究。注意喚起が知覚空気質評価に及ぼす影響、環境学習プログラムの開発など

sub7.htmlへのリンク