2003年 4月号 映画・演劇 評論


☆CHICAGO/シカゴ

あらすじ: 1920年代のシカゴ。ショービジネスに憧れるロキシー(レニー・ゼルウイガー)は舞台に顔が利くという男と浮気をしていたが、その男がウソをついている事が分かり殺してしまう。捕らえられた留置所には有名な歌手ヴェルマ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)も夫と不倫中の姉を殺して入っていた。ヴェルマは金で動く敏腕弁護士ビリー(リチャード・ギア)を使い、出所後のギャラのアップを工作していた。シカゴでは「何でもあり(All That Jazz)」で殺人も利用される。ロキシーもビリーを雇い妊娠話など次々と話題を作る。

女:実にアメリカならではのミュージカルね!
男:そうだね。日本ではできない、典型的なアメリカ人のミュージカル好みが作らせた作品だね。
女:レニー・ゼルウイガーが歌い、リチャード・ギアがタップダンスを披露してくれるなんて、思ってもみなかったわ。
男:それは、以外性が良かったと言うことかい?
女:いいえ、ちょっとばかり配役に無理があるってことよ。
男:それは、手厳しいね。いい男が好きな君は、リチャード・ギアで満足していると思っていたけど。
女:ミュージカルといっても、本当に歌ってダンスができているのは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズだけよ。
男:レニーも可愛く必死に、歌っていたけど....
女:だめね! 今回もレニーはふっくらしていて、どうしても悪女が演じ切れていないのよ。
男:舞台の撮影、特に拘置所の檻の所は、上手い撮り方をしていたけど。
女:それだけではね。
   もっと話が変化しなければ、ダメね。殺人という最高の刺激が活きていないわ。
男:そうか。君にはもっと刺激が必要なようだね!
女;そうよ! 優しいだけでは、もう満足しないのよ!
男:えっ! 何のこと!....

ご参考までに;余り面白くなかったリチャード・ギアの 「運命の女」

ご参考までに;評判にならなかったレニー・ゼルウイガーの 「しあわせ色のルビー」

演劇


☆春は爛漫(帝国劇場)

あらすじ: 昭和12年の春。左から読んでも春日 春(かすがはる)、右から読んでも春日 春(森光子)は旅回りの花形役者:仙太郎(東山紀之)に入れ込んで、とうとう弟子になるが、仙太郎は女癖が悪く、いざこざに巻き込まれて殺される。その時、春は仙太郎の子供を身ごもっていたが、気を失って産んだ子供は死産だったと聞かされる。 時は流れて、昭和33年、春は一座を持っていたが、人気はなかった。一方、元の座長(赤木春恵)のプロダクションには、仙太郎に似た売れっ子のロカビリー歌手がいた。死産の子供はもしかして.....

森光子の東山に対する思い入れだけでは、盛り上がらない!
 いやはや、舞台の上の森光子の若々しさには、脱帽だ。20代の華やいだ気分が十分に出ている。
しかし、話が東山とのやり取りでは、物足りない。かなり無理がある。脚本も「番場の忠太郎(瞼の母)」をもってきていて平凡だ。
 森光子は何とか、東山を今後のパートナーとして、引き上げ、才能を引き出そうと今まで努力して来ているが、基本的に無駄ではないか?
もっと、恋愛物でも違う役者を相手にした方が、森の個性が活きる。
共演の赤木春恵は上手いけど、足が悪いのが気になる。
春の夫になる段田安則をもっと前半からからめると、面白くなっていたかも。

ご参考までに;森光子がよかった 「ビギン・ザ・ビギン」

映画

☆ヘヴン

あらすじ: イタリアのトリノで英語を教えているイギリス人のフィリッパ(ケイト・ブランシェット)は、夫や幼い生徒の命を奪った麻薬売人を爆薬で殺そうとするが、手違いで無関係の人を殺してしまう。警察に捕まり無実の人々を殺した罪悪感に悩む彼女に優しく接する刑務官のフィリッポ(ジョバンニ・リピージ)。二人は恋に落ち、警察署から逃げる。先のない恋の行方は....

脚本はまとまっているし、撮影はすごくいいけど感動までは!?
 冒頭のヘリコプターの訓練と結びついたラストの上空(ヘヴン)へ行くシーンや寝小便と利尿剤、父親も警察の人間など、無駄のない脚本である。
逃亡も裏をかいてうまく話も纏めてある。
撮影も高い位置や、上空から、綺麗にとってあり観ていても気持ちがいい。
でも、感動が弱い。
それは、逃げて行く二人に残された僅かな人生を二人で切なく、かつまた狂おしく描ききれないからだ。愛の表現が足りない。
限られた残りの時間を、もっと愛を高める方に描いて欲しかった。それは、ケイトの頭を坊主にするやり方ではなく違う方法があったはずだ。

ご参考までに;ケイト・ブランシェットがフランスで活躍した 「シャーロット・グレイ」


*総合ページへ*映画・演劇評論へ*楽しいゴルフへ*投稿者のページへ*写真集へ*目指せ!マンション管理士・管理業務主任者へ*ヨーロッパ旅行記へ*ヨーロッパ 写真集へ*ヴェトナム、アンコール・ワット旅行記へ*金町団地の建替闘争の記録へ ★「マンション管理士 香川事務所」へ